Navigation »

タイ語通訳「サワディー佐賀」ガイド派遣:佐賀県

 佐賀県内に暮らすタイ人やタイが好きな日本人のネットワーク「サワディー佐賀」は、鹿島市の祐徳稲荷神社に通訳ガイドを派遣する。「ボランティア」として、月に1回以上の派遣を覚書で取り決め、おもてなしの充実に向けて連携していく。
 サワディー佐賀によると、佐賀を訪れるタイ人は2013年に300人程度だったが、16年は5800人を超えた。中でも同神社は人気が高い。参拝の作法やロケ地となった撮影スポットを紹介するマニュアルを作成。神社観光や門前商店街での土産品購入などをコミュニケーションの面で手助けしていく。

祐徳稲荷にタイ語通訳「サワディー佐賀」ガイド派遣
2018年06月20日
佐賀新聞LIVE
http://www.saga-s.co.jp/articles/-/232809

No tags for this post.

博多カオマンガイ万国屋:福岡県

 博多カオマンガイ万国屋。店内はカウンターとテーブルで5名程度の席と屋外にテーブルが1卓、配置されています。メニューはカオマンガイ(ゆで鶏と揚げ鶏の2種類)のみですが、ボリュームの違いで並盛り、大盛り、ダブルの3種類が用意されています。

タイ料理・カオマンガイの専門店は本当に美味しい【博多カオマンガイ万国屋】
2018年06月19日
ファンファン福岡
https://fanfunfukuoka.com/town/127671/

No tags for this post.

タイからの留学生と料理で交流:佐賀県

 料理を通して国際交流を図ろうと、タイとの交流を促進する市民グループが料理交流会を開きました。これは、タイとの国際交流を図る佐賀市の市民グループ「サワディー佐賀」が開いたもので、17日はタイ人と日本人およそ60人が参加し、佐賀大学大学院の留学生らがタイの家庭料理の作り方を教えました。
 【リポーター】「ナンプラーやパクチーなどタイ料理には欠かせない食材を使って調理していきます」メニューはバジルと豚ひき肉を炒めた「ガパオムー」と白菜や豚肉などのスープ「トムチャップチャイ」で、タイでは一般的な家庭料理だということです。
 【参加した日本人】「やっぱり本場の人が教えるのはちょっと違った味がして良いかなと思います」
 【参加したタイ人】「日本人とタイ人がタイ料理を作って一緒に食べました。楽しかったです」サワディ佐賀は、このような交流活動のほか、佐賀を訪れたタイ人観光客に通訳を派遣するなど、タイと日本の架け橋になりたいと話しています。

タイからの留学生と料理で交流
2018年06月17日
SAGA TV NEWS
http://www.sagatv.co.jp/nx/news/detail.php?c=0028395

No tags for this post.

愛用の万年筆はいま。(2018年6月)

 愛用の万年筆はいま。(2017年:大晦日)(2017年12月31日)から半年が経過して、愛用の万年筆を2本変えました。

P1000729
左から右へ(写真)
Jinhao 159万年筆 – オレンジ
アウロラ 万年筆 EF 極細字
PILOT イプシロン 万年筆 カクノ 透明軸 EF(極細字)
パイロット 万年筆 コクーン ボルドー 細字 FCO-3SR-BO-F
パイロット 万年筆 キャップレス ディープイエロー
KAWECO カヴェコ リリプット 万年筆 ブラス
KAWECO カヴェコ リリプット専用ケース コニャック 1本用


パイロット 万年筆 キャップレス ディープイエロー 細字 (F) FCN-1MR-DYF



アウロラ 万年筆 EF 極細字 イプシロン B10-OE サテン・オレンジ 両用式 正規輸入品



パイロット 万年筆 コクーン ボルドー 細字 FCO-3SR-BO-F



KAWECO カヴェコ リリプット 万年筆 ブラス



KAWECO カヴェコ リリプット専用ケース コニャック 1本用

No tags for this post.

ラワンクルのタイと日本暮らしのサイクル(2010-2018)

 日常的にお目に掛かる方からもっとも尋ねられる次のタイはいつ?あるいは次の日本へはいつ?
 ラワンクルのタイと日本暮らしのサイクルを2010年から現在まで1枚のリフィルで更新しています。赤く塗られた部分がタイ暮らしです。最新、現在は日本に居ます。(2018年6月)

P1000734

No tags for this post.

「宇都宮タイフェスティバル」:栃木県

 タイの食や踊りなどの文化や観光を紹介し、市民との交流を図る「宇都宮タイフェスティバル」が23、24日、宇都宮市江野町のオリオンスクエアで開かれる。会社経営者や市内在住のタイ人ら有志10人がタイについて知ってもらおうと実行委員会を結成し、孤児院への寄付を目的にしたチャリティーイベントとして初めて開催する。

宇都宮でタイ文化に触れよう 23、24日にチャリティーフェス
2018年06月15日
産経ニュース
https://article.auone.jp/detail/1/2/4/13_4_r_20180615_1529041781535760

No tags for this post.

タイの視察団に“国旗餅”老舗餅店「高石餅店」:福岡県

 創業110年の歴史がある老舗餅店「高石餅店」(北九州市門司区葛葉1丁目)は5月23日、餅製造ロボットの視察に訪れたタイ財閥の視察団19人に、タイ国旗を模したオリジナル「国旗餅」をプレゼントした。日本の餅をPRしようと、インターンシップ生の九州大3年の本村あかねさん(21)が企画。「タイの人たちが、母国でも餅を食べるきっかけになったらうれしい」と願いを込めた。

タイの視察団に“国旗餅” 老舗餅店がプレゼント 日本の味「母国でも」 [福岡県]
2018年06月12日
西日本新聞
http://news.livedoor.com/article/detail/14850024/

No tags for this post.

タイ東北部スリン県のシリントン学校:静岡県

 タイ東北部スリン県のシリントン学校の生徒10人が28日、浜松市浜北区の県立浜北西高に来校した。6月2日まで、授業を一緒に受けたり、茶道や華道などの文化体験に取り組んだりしながら、生徒間の交流を深める。
 体育館で開かれた歓迎会で、同校生徒がシリントン校生徒に校章を贈った。シリントン校のカーン・ホームフアンさん(16)は「日本の高校生が普段どんな生活をしているのか興味がある」と話した。浜北西高の1年女生徒(15)は「食べることが好きなのでタイ料理についていろいろ聞きたい」と期待した。最終日の2日は文化祭に合わせ、展示コーナーを設けてタイの文化を紹介する。
 シリントン校は10年以上、浜北西高に来校している。今年は8月に浜北西高も代表の生徒がタイを訪問する。

タイの生徒、浜北西高訪問 生徒と交流深める
2018年05月29日
静岡新聞
http://www.at-s.com/sp/news/article/local/west/495578.html

No tags for this post.

タイ国政府観光庁、福岡事務所再開へ:福岡県

 西日本地区のセールス強化、早ければ年内にも
 タイ国政府観光庁(TAT)のランチュアン・トーンルット東アジア局長は、本紙などとのインタビューに応じ、日本市場でのプロモーションやセールス強化を目的に2年前に閉鎖した福岡事務所を再開することを決定したことを明らかにした。早ければ年内にも開設する。日本の地方都市からタイへの送客拡大を図る上で、西日本地区の旅行会社との接点を強化するための拠点を設置することが得策であると判断した。また、昨年から観光大使として起用しているアイドルグループ「乃木坂46」について、タイへの日本人誘致において、当初想定していたものよりも大きな成果が得られたことから、契約期間を延長することを明らかにした。

タイ国政府観光庁、福岡事務所再開へ
2018年05月21日
航空新聞社
http://www.jwing.net/news/1597

No tags for this post.