Navigation »

愛用の万年筆はいま。常時愛用5本+2本(タイ編)

 印鑑を使わないタイ社会では、書類には直筆サインが必要です。またインクの色はブルー系を用います。黒色インクは、原本か複写かの区別がつきにくく、コピーと認定されてしまいます。
 手持ちの万年筆でブルーインクを採用しているのは、ステッドラー・カヴェコ・ダイソーの3本で、署名するときは、持ち歩いているカヴェコ リリプットを使うようにしています。

左まわり
 ステッドラーには、ミッドナイトブルー(モンブランカートリッジ)F字幅
→接見記録ノート・ハガキ・手紙
 パイロットには、ブラック(純正カートリッジ)F字幅
→手帳記入
 パイロット・カクノ透明軸には、レッド(純正カートリッジ)EF字幅
→手帳記入・クライアントノート
 ダイソーの新しい万年筆(2017年)ブルーカートリッジM中字幅
→クライアントノート
 カヴェコ リリプットには、ミッドナイトブルー(モンブランカートリッジ)F字幅
→持ち歩き用・出先用

 +2本

 ・Parkerのボールペン(黒)
 ・ペン先はボールペンですが、インクは万年筆のカートリッジインクを使います。(ブルー)

P1000424

No tags for this post.

昭和の絵師と呼ばれた上村一夫作品が読み放題

 なんとなく検索してみたら、なんと上村一夫の作品が76タイトルのうち、半分以上がKindle Unlimited:読み放題(アマゾン)になっていますね。
 上村一夫の作品は、電子書籍で購入して多数保有していますが、まさか読み放題でも入手できるのなら、これは一気に読んでしまわなくてはいけない。読み放題作品は一度に10作品しか端末に保管できないので、いつまでも持っていたいのなら、やっぱり電子書籍版を買うしかないですね。何はともあれ読んでしまいましょう。

2017-10-11

No tags for this post.

タイ人なんだから、タイ語でどうぞ!?

 Netflixは1年くらい前にタイで契約しています。タイ国の銀行が発行するクレカでバーツ建て視聴していて、利用したい言語はもちろん、「日本語」を選んでいるため、契約当時からタイでも日本でも視聴する際には日本語の音声ないしは、日本語字幕で視聴していた。  
 ところが、あるシリーズの続きを見ようとしたら、日本語が一切選択できない状態となり、言語選択のページにある「すべての映画やドラマがすべての言語でご利用できるとは限りません。」が有効なのか、でもシーズン10までは神奈川では確かに日本語字幕で見ていたので、シリーズ11から13までは日本語化していないなんていう事態はありえないと思いつつ。
 タイ人がタイのクレカでタイ国で契約しているのだからタイ語でどうぞ!というつもりなのか、タイ語音声や字幕で映画を見る事態なんて、小学生時代に止まったままで映画で使われるタイ語の独特の声色にはどうも耳慣れがしない。何十回みても内容が頭に入らないでしょう。

2017-10-09

No tags for this post.

欲しいものを見つけて、実際に入手できるまで(タイ編)

 欲しいものが決まったら、ネット上で価格の下調べをします。価格ドットコム、アマゾン、楽天、ヤフーショッピング、当該ブツメーカー直販サイト、ヤフーオークション、メルカリに至るまで、念のために量販店サイトも調べます。これは日本でのお話しですね。在庫状況や送料も考慮しなくてはなりませんので、単に安いという理由だけで選ぶとは限りませんね。
 さて、タイではどうでしょうか?
 タイでは、欲しいものを見つけるのは、店先で発見だと仮定して、まずはREMAX(中国のメーカー)のスピーカーを直営店で発見、新商品であり値付けは1,290バーツ。交渉してみると、1,100バーツ、二つ買うならば、ひとつに付き、1,000バーツまで値が下がりました。ここで焦って買ってはいけません。
 続けてネット価格(google.co.th)を調べます。商品名や型番を入れたところ、本家REMAXの卸価格サイトを発見、定価1,359バーツで卸値999バーツ。

2017-09-28
 さらに大手通販サイト、LAZADAでも販売されていて、送料込みで959バーツ。これは安いと思いました。たまたま、近日中にガジェット系のイベント(今回はThailand MOBILE EXPO)があるので、こうしたイベントにおいて、REMAXは必ず直販ブースを出すのでそれを期待して出向いたところ、ブース内販売899バーツでした。本家ゆえにこれは絶対に最安値だろうと信じていましたが、そんなことはなく、同じイベント会場内の本家の目と鼻の先にあるブースでは、中国から直接輸入(まあ、先駆者である代理店とは別に並行輸入というとわかりやすい)して、値付け890バーツで値切って、850バーツ。保証も1年あると言われましたが、今回は本家ブースで買うことにしました。(899バーツ)

IMG_9274
 タイでの買い物は店から立ち去る前に動作確認が必要です。イベントブースでの販売だったので、ブースの横に動作確認用の台があって、さっそく開封したところ、スピーカー本体底のゴムがパタパタ外れていましたので通電する前に即交換してもらいました。交換された商品をコード接続およびブルートゥース接続して、サザンオールスターズのいとしのエリーを大音量で動作確認、商品裏面に保証シールもあり、晴れてほしい商品を入手することができました。

No tags for this post.

Thailand MOBILE EXPO 2017 のコンパニオン5名とツーショット

 Thailand MOBILE EXPO 2017 初日です。シリキットコンベンションセンター。午前10時から20時まで開催。入場無料。
 これまでのコンパニオン撮影は、彼女らを単独で撮っていましたが、今年からはすべてのコンパニオン撮影はツーショットをお願いしてみました。きょう最後に撮った子はなんと昨年に撮った最後の子と同じコンパニオンでした。まあ、同じブースだったとはいえ、なんとも偶然・・
 撮影(ツーショット含め)は禁じられていると丁寧に断られたブースもありました。後数年もすれば全面的に撮影禁止になるのでしょうか。

IMG_9265
IMG_9268
IMG_9271
IMG_9276
IMG_9281
〜過去のThailand MOBILE EXPO〜
Thailand MOBILE EXPO 2016 本年二度目(2016年9月29日)
Thailand Mobile Expo 2012 でコンパニオン撮らず(2012年1月26日)
Thailand Mobile Expo 2011 のコンパニオン14名(2011年6月2日)
Thailand Mobile Expo 2011 のコンパニオン19名(2011年2月5日)
Thailand Mobile Expo 2010 のコンパニオン13名(2010年9月30日)

No tags for this post.

現役7割のポルシェのうちの一台を発見!?

ナンバーは911でも、はたしてこのポルシェは、911なのか?
ちょうどこのコラム「54年間作り続けたポルシェ911は7割がまだ現役」を読んだばかりだったので、これが911ならば、この記事の裏付けとなりますね。

P1000348

No tags for this post.

ハンズメッセ渋谷2017

 ハンズメッセ渋谷初日(24日)に行って来ました。渋谷・新宿・池袋を巡回するほど元気は無く、初日の渋谷東急ハンズを1時間程度見ただけでした。一応、運動になると思い7階までは階段を使いました。
 9:49分に撮ったときは開店時間前なのに今年も開店時間を待たずにはやめに解放していたようです。店内はお客さんの数も多く、店側のスタッフもたくさんいて、そこそこ活気がありました。テレビ局の取材にも出くわしています。
 メッセ用に準備された商品枠以外に通常商品が20%になるフロアも多くありました。

P1000342
IMG_8784
IMG_8783

No tags for this post.