Navigation »

Thailand Mobile Expo 2016 はなんと4年ぶりだ。

 前回はいつ来ていたのかブログ内検索してみたところ、なんと4年ぶりだった。
 コンパニオンは各ブースにそれなりにいたけれど、コンパニオンに徹していなくどちらかというよりも商品説明、販売に専念していた。そして、なんとメイン会場のすぐ下(Cフロア)は衣類販売ブースで埋まっていた。開場前の列はiPhoneSE 購入待ちらしい。
 どのブースにも共通していて全体がノートパソコン・携帯・スマホ・タブレット販売、新規契約受付会場になっていた。

DSC00632
DSC00641
DSC00642
Thailand Mobile Expo 2012 でコンパニオン撮らず(2012年1月26日)
Thailand Mobile Expo 2011 のコンパニオン14名(2011年6月2日)
Thailand Mobile Expo 2011 のコンパニオン19名(2011年2月5日)
Thailand Mobile Expo 2010 のコンパニオン13名(2010年9月30日)

No tags for this post.

はじめて行くエリアのカオマンガイ店なのに

スクムウィットでもなければ、トンローやエカマイでもないエリアではじめて入店したカオマンガイ店で・・

若くて見た目と言葉遣いからの判断でレディーボーイ予備軍の店主が突然、
鶏皮なしだったよね。と誰かと間違えられて・・
そそ、鶏皮なしカオマンガイを注文する常連ニッポン人と間違えられて・・

店内へ入り座ったところの向かい側に二人+タイ人ひとり
さらにその奥に一人+タイ人ひとり
と三人も日本人客がいた。
カオマンガイは、40バーツ

IMG_4845

No tags for this post.

プーケットへ移住!ミッキー・カーチスがタイ人になる!?

 同氏のwikiにもまだ載っていない情報ですね。
 プーケットでのカフェ経営が夢だそうです。開店したら一度は行ってみよう!

#1 衝撃!ミッキー・カーチスがタイ人になる!?



#2 激安!家賃3万円の豪邸とは!?



#3 タイでカフェ経営計画始動!

No tags for this post.

SONY RX100 基本&応用 撮影ガイド

「Sony DSC-RX100だけで撮るブログ 」の管理人はカメラマンであり、写真講師でもある伴貞良氏が単行本を出しました。
初心者向けのマニュアル本のような仕様なので作例は彼のブログを見ながらこの本を読むのがよいですね。

GR003238
今すぐ使えるかんたんmini SONY RX100 基本&応用 撮影ガイド[RX100IV/RX100III/RX100II/RX100完全対応]


No tags for this post.

TG641 で日本からタイへ移動の日、窓側の席

2週間くらいの暮らしを終えて、タイへ移動の日、今回はぎりぎりにフライトをとったため、満席に近い状態でやむを得ず最後尾の窓側になってしまいました。でも左隣は1席しかいないのでそれほど出入りを気にすることはなく快適なフライトでした。

DSC00625
DSC00602

No tags for this post.

TGのヘッドレストはダブレットの画面保護にも最適

 飛行機(タイ航空)に搭乗する度に1枚は必ず手に入れることができる無料なアイテム、ヘッドレストについて、TGのヘッドレストは万年筆の「ダマ」や「ボタ」対策に最適(2016年1月25日)で紹介しましたが、第二弾としてiPad mini 4 の画面と同じサイズに切りぬき、カバーを閉じた際に挟み込んでプロテクター代わりに使う!

GR003220
GR003213

No tags for this post.

白バイが身を隠す場所がすなわち勤務地である

赤信号で止まり、サイドミラーを見ると、身を隠しているつもりの白バイが見えた。誰からも見えやすい位置に停車していればあるいは交通違反を未然に防ぐこともできるのにこれではまるで待っているかのよう。

DSC00567
PHOTO:Cyber-shot DSC-RX100

No tags for this post.

メイン機・サブ機という位置づけもなくデジカメ5台

最小限のつもりで選んだお気に入りたち:コンデジ4台(2015年10月26日)から、1・2台差し替えて5台体制にしました。メイン機・サブ機という位置づけや認識は一切無く、その日の気分で2台くらいを持ち出す感じです。2014年以降発売になった機種には手を出しておらず、しばらくこのままなのか・・

IMG_4793
右回り・・
SONY DSC-RX100(発売年月2012年6月15日) (累計撮影枚数1818)
RICOH GR(発売年月2013年5月24日) (累計撮影枚数3084)
FUJIFILM XF1(発売年月2012年11月03日) (累計撮影枚数182)
NIKON COOLPIX A (発売年月2013年03月21日) (累計撮影枚数50)
CANON EOS M2(発売年月:2013年12月20日) (累計撮影枚数123)

右回り・・





No tags for this post.