スパゲッティ・パッキーマオ:ザ・キリング

 『THE KILLING/ザ・キリング』(原題:Forbrydelsen)を音声(英語)字幕(日本語)で視聴していたら、スパゲッティ・パッキーマオの音声とともに字幕があらわれ、ちょっとびっくり。
 タイレストランのシーンでもなく訪問した家で手作りで出されたという設定だった。
 映画でタイ料理名が普通に採用される時代なのか、というまでにこの料理はそんなにポピュラーな位置づけだったのだろうか。
 
IMG_7179

Related Posts with Thumbnails →ラワンクルのタイと日本暮らしのサイクル(2013年度2014年度2015年度)を見る。
No tags for this post.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


+ 8 = 12