Oukitel K6000 Pro 機内モードでWi-Fi 運用

 日本ではタイ携帯を機内モード設定して、タイからの電話を遮断しています。タイ社会は何はともあれ電話をかけることが優先です。とくにソーシャルネットワークでつながっていない方々からはまっさきに電話となってしまいます。
 そんなタイ携帯電話二回線を運用しているOukitel K6000 Pro は日本ではWi-Fi 運用していて、バッテリー持ちが最高によい状態です。94%で残り28日間。月に一回程度のフル充電で事足りています。

IMG_7241

Related Posts with Thumbnails ラワンクルのタイと日本暮らしのサイクル(2010-2017)を見る。
No tags for this post.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


6 × 2 =