タイ語通訳「サワディー佐賀」ガイド派遣:佐賀県

 佐賀県内に暮らすタイ人やタイが好きな日本人のネットワーク「サワディー佐賀」は、鹿島市の祐徳稲荷神社に通訳ガイドを派遣する。「ボランティア」として、月に1回以上の派遣を覚書で取り決め、おもてなしの充実に向けて連携していく。
 サワディー佐賀によると、佐賀を訪れるタイ人は2013年に300人程度だったが、16年は5800人を超えた。中でも同神社は人気が高い。参拝の作法やロケ地となった撮影スポットを紹介するマニュアルを作成。神社観光や門前商店街での土産品購入などをコミュニケーションの面で手助けしていく。

祐徳稲荷にタイ語通訳「サワディー佐賀」ガイド派遣
2018年06月20日
佐賀新聞LIVE
http://www.saga-s.co.jp/articles/-/232809

Related Posts with Thumbnails ラワンクルのタイと日本暮らしのサイクル(2010-2018)を見る。
No tags for this post.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


9 − 8 =