Let’s note 3台目ははじめての7年落ちタフなLet’s note

 Let’s noteは新品よりも絶対中古をおすすめします。
 これまでのLet’s note使用(保有)歴は新品購入のこの2台のみ。
 Let’snote CF-W5(2007年1月から丸2年間使用Windows Vista)→売却してデジカメを買った。
 Let’snote CF-T2(2003年5月からWindows XPのまま)→ジャック扱いで2000円前後で売却。

 さて、二ヶ月半の間、事務所に行くたびにMacbookPro を持って行くも、結構な重さに耐えられず、やはり置きっ放しPCが必要であると思いあれこれ調べたところ、新品で2万円前後の安くて軽いやつを品定めるも、メモリーが少ない、CPUの性能が低い、キーボードとトラックパッドが使いにくいなどの評価が多く、そこでタフなLet’s noteは中古でもタフ、しかも中古相場は3万円以内の法人モデルが多く売られていることがわかり、CPUとメモリーとキーボードを買うつもりでLet’s note N10 CF-N10AWGDSを買って見ました。

 用途は、テキスト作成、メール送信前の情報収集と情報整理のみで、カスタマイズもこの程度で運用していれば、万が一、壊れてもなんら手間や不安はなく、いつでも買い増しすればよい。。実際にインストールしたのは、これだけ。
 ・エディター代わりにEvernote(プレミアムメンバー/年5200円)
 ・ファイル保存、データ置き場として、DROPBOX(BASICプラン)
 ・ウェブブラウザ(3種類インターネットブラウザ)Chrome Firefox Sleipnir)
 FacebookやYoutubeへTwitter等用途によってブラウザを使い分けてかつメールログインしても使える。

 買ったマシンです。
 Let’s note N10 CF-N10AWGDS 法人向けモデル
 発売日:2011年 2月26日
 液晶サイズ:12.1インチ
 CPU:Core i5 2520M/2.5GHz
 メモリ容量:4GB
 OS:Windows 7 Professional
 電源投入回数 1228回
 使用時間 3022時間

IMG_2008
 付属のバッテリーの稼働時間を試したところ、パナソニックの電源管理(標準)設定で
firefox v61.0+Wi-Fi 接続+youtube でライブ再生し続けたところ、バッテリーの持ちは、3時間強でした。
 Microsoft WordやMicrosoft Excelもいらないし、メールクライアントもいらない。
とてもさくさくと動いてくれます。

IMG_2026
IMG_2035

Related Posts with Thumbnails ラワンクルのタイと日本暮らしのサイクル(2010-2018)を見る。
No tags for this post.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


6 − 6 =