「タイは純粋な子どもが多い。一生懸命勉強してほしい」:佐賀県

 タイの学生に奨学金を贈る活動に取り組む基山町のNPO「慧燈(えとう)」(調准誓理事長)のメンバーらが同国を訪れ、中高生ら193人に奨学金を伝達した。1995年から毎年続けている活動で、調理事長は「タイは純粋な子どもが多い。一生懸命勉強してほしい」と期待する。

タイの学生に奨学金 NPO「慧燈」里親事業23年
2018年07月14日
佐賀新聞Live
http://www.saga-s.co.jp/articles/-/245509

Related Posts with Thumbnails ラワンクルのタイと日本暮らしのサイクル(2010-2018)を見る。
No tags for this post.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


6 + 7 =