銀行法違反で逮捕 伊賀市在住タイ国籍:三重県

 県警組織犯罪対策課は伊賀署と鳥羽署の合同捜査で11月13日、不正に送金した銀行法違反(無許可営業)の疑いで、いずれもタイ国籍で伊賀市羽根の工員、イナモリ・チャンペン容疑者(63)ら女3人を逮捕したと発表した。
 他に逮捕したのは同市久米町の工員、シバタ・チュティパット容疑者(54)と同町のアパート経営、ナトーン・チュティモン容疑者(49)で、3人とも容疑を認めているという。
 逮捕容疑は2016年12月、3人は共謀の上、タイ国籍の女性から送金の依頼を受けたイナモリ容疑者が20万円と手数料3000円をシバタ容疑者管理の銀行口座に振り込ませた後、ナトーン容疑者を介してタイ国内で予め準備補完する資金から依頼相当額の現地通貨を希望先の口座に送金し、無許可で銀行業を営んだとされる。
 警察によると、3人は2015年11月ごろから18年10月ごろまでの3年間に計約260回、総額約7000万円を送金したとみている。

銀行法違反で逮捕 伊賀市在住タイ国籍の女3人 県警
2018年11月14日
伊賀タウン情報ユー
https://www.iga-younet.co.jp/2018/11/14/10562/

Related Posts with Thumbnails ラワンクルのタイと日本暮らしのサイクル(2010-2018)を見る。
No tags for this post.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


8 × = 8