タイからの観光客誘致に向けでプロモーション:鳥取県

 鳥取県は2019年1月11日(金)から、米子/香港線の利用促進を目指し、タイから乗継便を利用した観光客を誘致するため、バンコクの有名創作寿司屋 「MAGURO SUSHI(まぐろ寿司)」でプロモーションを実施します。

 初日の1月11日(金)は、まぐろ寿司バンナ店でテレビ俳優やフードブロガーなどを招待し、キックオフイベントを開催します。プロモーションは3月31日(日)まで、バンコクにある「MAGURO SUSHI」6店舗で、鳥取県産ベニズワイガニなどを使った創作寿司を提供するほか、店内のモニターで鳥取県のPR動画を放映します。

 米子/香港線は現在、香港航空が火、水、土の週3便をA320で運航しており、タイ発の場合は香港航空が週11便で運航する香港/バンコク線と接続できます。

鳥取県、タイからの観光客誘致に向けバンコク有名寿司屋でプロモーション
2019年01月12日
FlyTeam(フライチーム)
https://flyteam.jp/news/article/104764

Related Posts with Thumbnails ラワンクルのタイと日本暮らしのサイクル(2010-2019)を見る。
No tags for this post.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


8 − 2 =