Navigation »

運転時のハンズフリー通話専用にBOSE SoundSport

 いままでは3千円前後の中華版ブルートゥースの片方をハンズフリー通話時に使っていたが、量販店ではじめてごついBose SoundSport Free wireless headphonesを耳に装着したことから、あまりにもフィットしたものだから、これは運転時に使うしかないと、さっそく入手を試みました。新品で買うと左右ともになるし、高価だしそれは避けてみました。
 結果、メリカリとヤフオクの両方を使い見事に激安で入手に成功しました。
 まずは、片方を無くした方から新品の四分の一以下で、箱及び付属品+充電ケース+右のみ購入。
 製造年月日 2019/01/15 (純正スマホアプリを起動すると製造年月日がわかる。)
 バッテリー持ちテスト スマホにブルートゥース接続した状態でvolume高め、AbemaTVを連続再生
            結果→5時間経過したころで残り10% (新品時からバッテリーは全く劣化無し)
 本体はオレンジ色、右耳でとても目立つのでおまわりさんの視界にも入りやすい。
 購入時の5%ポイントバック+付属品(ほかのサイズのイヤーピース)を転売することで、結果、5000円以下で入手できました。

 万が一、壊れたらまたこの入手方法で繰り返せばよい。

IMG_6748

Bose SoundSport Free wireless headphones 完全ワイヤレスイヤホン

No tags for this post.

BOSE QuietComfort 20 新品が届きました。

 BOSE QuietComfort 20i バッテリー交換:初体験(2019年6月28日)でバッテリー交換のつもりでBoseの直営店へ持ち込みによる修理依頼の結果、持ち込み日から数えて、9日目にして宅配業者へ代引きで15,120円を支払って新品BOSE QuietComfort 20 を受け取りました。
 普通に新品を購入するほぼ半額で、再び、1年の保証が適用されます。

IMG_6207
※左は、旧:BOSE QuietComfort 20i 右は、新:BOSE QuietComfort 20

Bose QuietComfort 20 Acoustic Noise Cancelling headphones – Apple devices ノイズキャンセリングイヤホン ブラック

No tags for this post.

BOSE QuietComfort 20i バッテリー交換:初体験

 長年使い込んでいるBOSE QuietComfort 20i は連続再生で3時間以内に黄色が点滅し、経年とともにバッテリーが劣化していました。そこで二子玉川での打合せにあわせて、ボーズ・セレクトショップ (玉川高島屋S・C店)に持ち込んでバッテリー事情を相談したところ、修理扱いで丸ごと交換(保証期間は過ぎているため有償による)というアドバイスに従って、イヤーピースを返してもらい本体のみを託しました。あとは、宅配で届くのを待つのみ・・引き続き、無事に届きましたら紹介したいと思います。

IMG_6108

Bose QuietComfort 20 Acoustic Noise Cancelling headphones – Apple devices ノイズキャンセリングイヤホン ブラック

No tags for this post.

ラワンクルのタイと日本暮らしのサイクル(2010-2019)

 日常的にお目に掛かる方からもっとも尋ねられる次のタイはいつ?
 あるいは次の日本へはいつ?にお答えします。

 ラワンクルのタイと日本暮らしのサイクルを2010年から現在まで1枚のリフィルで更新しています。赤く塗られた部分がタイ暮らしです。
 最新、現在は日本に居ます。(2019年6月)

R0010585

No tags for this post.

在日タイ人ランキング[ 2015年第一位 茨城県 ]

法務省の在留外国人統計から在日タイ人ランキング。法務省の統計によると在日外国人の中で10番目に多く、2015年6月現在で44,175人のタイ人が日本に住んでいる。人口1万人あたりタイ人数は3.48人。2015-12-24

在日タイ人ランキング[ 2015年第一位 茨城県 ]
↓人口1万人あたりの在住者数の順位。

在日タイ人 [ 2015年第一位 茨城県 ]https://todo-ran.com/t/kiji/19398

出典:参考:https://todo-ran.com/

No tags for this post.

「ふしぎなメルモ」のフィギュア:GR DIGITAL IV

 ハードオフ系のショップでいくら探しても見つからなかった「ふしぎなメルモ」のフィギュア・・なんとか通信販売サイトで無事に入手することができました。
 さっそくGR DIGITAL IV のマクロモードで大人メルモと子供メルモをフィギュアを撮影してみました。

R0010549
 PHOTO:GR DIGITAL IV

No tags for this post.

「RICOH GR III」APS-CサイズCMOSセンサー リコー

 2019/03/15日、発売の「RICOH GR III」はベトナム製だそうですね。
 アマゾンの予約価格は、量販店よりも、2万円程度安い: ¥ 109,350 (3月2日時点)

1.新開発の高解像GR LENS
高性能化と薄型化を両立した新開発の“GR LENS18.3mm F2.8″を搭載しています。従来と同じ28mm相当の画角(35ミリ判換算)と開放F2.8の明るさはそのままに、4群6枚の薄型光学系を採用。高屈折低分散ガラスや高精度ガラスモールド非球面レンズを最適配置することで、ディストーションや色収差を極限に近いレベルまで抑制し、歴代のGRレンズを凌ぐ高いシャープネスを実現しています。逆光撮影時のゴーストやフレアの発生も低減しています。さらに、最短6cmでのマクロ撮影や露出係数で2段分に相当するNDフィルターを内蔵し、さまざまな被写体や撮影条件でコントラストの高い、解像性能に優れた描写を楽しめます。また、9枚羽根の虹彩絞りを採用し、開放付近では自然なボケ味による立体感のある描写が得られ、絞り込めば美しい光芒を写し込むことも可能です。

2.高画質画像
解像性能を優先したローパスフィルターレス仕様のAPS-CサイズCMOSイメージセンサーと新開発の画像処理エンジン“GR ENGINE 6″を搭載しています。有効画素数は約2424万画素と超高精細で、解像感と階調再現性に優れた高画質画像を実現し、より多階調な14bitRAW記録にも対応しています。さらに、センサーからの画像情報を最適化する独自のアクセラレーターユニットを搭載し、最高ISO感度102400の優れた高感度性能を実現しています。

3.AF高速化を実現するハイブリッドAFを採用
AFには、合焦精度に優れるコントラストAFと、高速なAFを実現する像面位相差AFによるハイブリッド方式を搭載しています。それぞれのメリットを活かしたAF方式を選択することで、素早く快適なピント合わせを可能にしています。

4.独自の手ぶれ補正機構“SR”を搭載
13軸4段分の補正効果
カメラ本体に内蔵した当社独自の手ぶれ補正機構“SR”(Shake Reduction)により、撮影時の手ぶれを効果的に補正します。角度(ヨー、ピッチ)ぶれと回転ぶれの3軸に対して4段分の高い補正効果を実現しています。
2独自技術による“ローパスセレクター” 注1機能
露光中にイメージセンサーユニットをサブピクセル精度の微小駆動をさせることで、光学ローパスフィルターと同様のモアレ軽減効果が得られる独自機能“ローパスセレクター”を採用しています。効果のオン/オフや強弱の選択ができ、被写体に合わせた最適な撮影設定が容易です。
注1:本機能は、1/1000より低いシャッタースピードでより効果的にご利用いただけます。

5.高性能を凝縮した小型デザイン
大型のAPS-Cサイズセンサーを搭載しながら、徹底的な小型化を追求しています。より小型の1/1.7型センサーを搭載した「GR DIGITAL IV」と同等の小型サイズを実現し、「携帯する道具」、「表現する道具」にふさわしい、いつでも気軽に持ち歩ける高い機動性を備えています。また、約0.8秒の高速起動や十字キー外周に配置したコントロールダイヤル、タッチパネル等による操作性向上により、撮りたい瞬間を素早くとらえることが可能です。外装には軽量かつ高剛性なマグネシウム合金を採用し、携帯時の信頼性を高めています。

6.直感的なタッチ操作が可能な高精細液晶モニター
3.0型で約103.7万ドットの高精細な液晶モニターを搭載しています。GRシリーズ初のタッチパネル操作に対応し、AF枠の移動やメニュー設定、再生時画像の拡大や送りなどを直感的に素早くおこなうことができます。また、液晶モニター、液晶パネルと強化ガラス製保護カバーの隙間に特殊樹脂が充填されたエアギャップレス構造で、光の乱反射を押さえ視認性を高めています。さらに、明るさを使用環境に合わせて素早く調整できるアウトドアモニター機能も備えています。

7.画作りの醍醐味を存分に楽しめる「イメージコントロール」
従来の「画像設定」と「エフェクト」を統合した新たな仕上がり調整機能「イメージコントロール」を採用しています。基本となる10種類のイメージをベースに、彩度や色相、キー、コントラスト、粒状感注2などさまざまなパラメーター調整をおこない、自分好みのテイストで画像を仕上げることが可能です。調整した内容は、「カスタム」としてイメージコントロールに追加することが可能です。
注2:ファームウェアアップデートで対応予定。

8.Bluetooth®&無線LANのデュアル通信
スマートフォンやタブレットとワイヤレスで連携できる無線LAN機能を搭載しています。専用アプリ「Image Sync」注3を使用することで、スマートフォンでのライブビュー表示や撮影、各種設定をおこなうことができ、撮影した画像のSNSなどへのアップロードが容易です。さらに、Bluetooth®による常時接続が可能で、アプリから撮影モードを選択するとカメラのスリープ状態を解除して、無線LANによるカメラ内画像の閲覧、転送を素早くおこなえるなど、使いやすさを向上しています。また、アプリと接続中は、撮影した画像にスマートフォンなどで取得した位置情報を記録することもできます。
注3:アプリケーションのアップデート(近日公開予定)が必要です。

9.その他
11920×1080ピクセルで60fps(フレーム/秒)、記録形式にはH.264を採用したフルHD動画撮影
235ミリ判換算で35mm(15M)と50mm(7M)相当の画角で撮影可能な“クロップ”モード
3ADJやFnボタン機能のカスタマイズが可能
4RAW撮影後に、カメラ内で様々な画像調整、JPEG出力が可能なカメラ内RAW現像
5再生時にモアレを軽減できる色モアレ補正機能
6星や月の光跡を風景と一緒に記録したいときに有効“インターバル合成”機能
7構図の傾きを客観的に確認できる電子水準器
8ワイドコンバージョンレンズGW-4(別売)の装着で超広角21mmでの撮影が可能
9当社デジタル一眼レフ用外付けフラッシュ注4に対応
注4:対応外付けフラッシュは、AF540FGZ II,AF360FGZ II,AF540FGZ,AF360FGZ,AF201FG,AF200FGです。


No tags for this post.