« Navigation »

標準アプリではなく神音アプリ「UBiO」を愛用:iPhone

 音楽を聴くときは標準アプリ(iPhone の話)ではなく、有料ミュージックアプリ「UBiO」を使っています。各メーカーのヘッドホン・イヤホンごとに最適な音響でチューニングされているので、オーディオメーカーの一覧から、BOSE→QuietComfort3 というふうに選び設定可能です。さらに音質を簡単に変更できる設定も用意されています。

IMG_8103
IMG_8104
「UBiO」(iPhone版 Android版)

No tags for this post.

メーター「99999」並び撮り成功!:13台目のクルマ

 
いままで乗ったクルマたち(愛車遍歴)
によるといま乗っているクルマは13台目。高校三年生のときに日の丸教習所(目黒)に通い昭和56年1月に交付された日本の免許証をいまも使い続けています。ちなみにタイで運転する場合は日本で1年有効の国際免許証を都度取得しています。
 ここ20年くらいはほしいクルマを買うのではなく、業者さんに進められたりあるいは車検切れの時期にたまたまソコにあるクルマを自分の意志とは関係なく選んで乗って来ました。
 ポパイ、久々のクルマ特集POPEYE(ポパイ) 2017年 6月号 [車が欲しい! ]を見て、次のクルマ14台目は自分のほしいクルマを見つけようと決心!次の車検切れを目処に探し続けてみよう!

P1000095
IMG_8063

No tags for this post.

BOSE QuietComfort3 と新旧の In-Ear headphones

 あのBOSE QuietComfort3 のイヤーパッドをサヤムパラゴンで交換(2010年11月14日)から、2015年以降しばらく見なかったのは、数百のひっこしの荷物の中に取り残されていたからでした。
 まあ、あれこれ買い足してたBOSE ヘッドフォン関係も結局残っているのは渋谷のアップルストアで買ったQuietComfort3 当時は確か5万円前後。ヘッドフォンタイプはつぎのQuietComfort15 に手を出すも以降はBOSEヘッドフォンタイプを買うに至らず、インナーイヤーばかりでした。
 いまでもQuietComfort3 が残っている理由は、
 1.小さくて軽い。
 2.外出時用メガネと、室内用(PC画面操作時など)メガネのうち、後者のメガネに最適でちょうどイヤークッションの上にメガネフレームがフィットしてズレずでしかもキツさ感じもしない。新幹線や飛行機の機内では室内用のメガネを使うので用途にドンピシャ。買い足してきたほかのおニューBOSE ヘッドフォンやインナーイヤータイプらはこの用途を満たしてくれることはなかった。
 3.平べったく仕舞える。平らになる。飛行機内持ち込み時の携帯に便利。
 4.イヤークッションのせいで耳が痛くなるので、そうなったら音楽を聴くのをやめるきっかけになる。

 いまでもIn-Ear headphones が残っている理由は、
 新旧を1本ずつ残していて、ノイズキャンセリングではないけれど、主として、タイ語音声の和訳テープおこし作業時に使っている。また、新幹線以外の電車利用でも使っている。周囲の雑音を遮断してくれるノイズキャンセリングだと身の危険を感じながら行動できるほど自信家じゃない。(ゴルゴ13の真似!?)
 BOSE商品たち、いずれも発売当時の3点合計金額は10万円近くになるはず。。高いモノは長く使える。ですね。

P1000097

No tags for this post.

広角側24mm を生かした日常の風景:LUMIX LX100

 パナソニックのLUMIX LX100 の広角24mm をありがちな作例で撮影テストしようと、写真共有サイトで24mm で撮った写真をブラウズしてみても、いざ街へでるとそんな都合のよい被写体に出会うはずもなく、結局は品川駅の中央改札で10分程度の待ち合わせ時間で撮った写真がこれです。

P1000089

No tags for this post.

『ウェブに夢見るバカ』とネット・バカ

 書評記事『ウェブに夢見るバカ』(ニコラス・G・カー)(2017年1月19日)を読んでこの本が欲しくなり、6年前発売の同じ著者の本も合わせて買ってみました。
 今年は読書(紙の本)のペースはどんどん落ちていて、この二冊は6月いっぱい読了を目標にしました。

P1000087
ウェブに夢見るバカ ―ネットで頭がいっぱいの人のための96章―016/12/26
ニコラス・G・カー (著)



ネット・バカ インターネットがわたしたちの脳にしていること – 2010/7/23
ニコラス・G・カー (著), 篠儀直子 (翻訳)

No tags for this post.

30年以上ぶりに再会した同級生

 高校・大学・大学の部活(モダンフォークソングクラブ)まで、ずっと一緒だった。
 むかしむかし、タイの超人気歌手(グループ)のボーカルが母の弟で、彼らがタイでのコンサートホールで前座で一緒に歌を歌ったこともあった。なつかしい。
 彼はソーシャルネットワークで過ごしていないため、名前は開示しません。
 いやいや、30年以上ぶりに会いましたが、なにも変わらずむかしのまんまでした。年齢以外か。。

IMG_7894

No tags for this post.

万年筆の洗浄にも最適な小物洗浄機

 ダイソーの万年筆(旧バージョン)のインクが完全に乾いてしまい・・それにしてもチョットしか試し書きせずに保管していただけなのにインクがどこかへ蒸発してしまった。キャップ側もインク汚れは無く、いったいどこへ蒸発するのか不思議で仕方ない。
 いつも万年筆ばかり公開しているので、メンテナンス道具も公開してみました。
 何年も前になにかのイベント景品でもらった小物洗浄機です。腕時計・メガネには使わずもっぱら万年筆の洗浄に使ってます。

P1000078
P1000081

No tags for this post.

万年筆付き!DIME(ダイム) 2017年 07月号 [雑誌]

 DIME(ダイム)の万年筆付録は約二年ぶり、アマゾン予約で発売日(きょう)に受け取りました。《付録》 ナノ・ユニバーススペシャルコラボ万年筆
 もちろん、雑誌というよりは万年筆目当ての購入です。予備インクカートリッジは2本。ニブの太さの記述がどこにも見当たらない・・雑誌記事にも無く・・
 マニアの間では日経系よりもDIME付録万年筆のほうがクオリティが高いらしいので使うのが楽しみです。

IMG_7849
【万年筆】「DIME」2017年7月号付録DIME×nanoUNIVERSE

No tags for this post.