« Navigation »

公証人役場と外務省

公証人役場。外務省へ行く。
たまごダブルバーガー、マクドナルドのね。これにはまってます。
東京一週間のライターから、トムヤムクンスープの冷たいのが無いかという質問があり、あれば誌面掲載のために取材したいとのこと。
冷たい料理はタイのどこを探してもないので、作りたてから時間が経って、さめたのならあるけど、というと、そこをなんとか・・
やっぱり対応できないと断る。
夜、スクムウィット営業時間内にわたる君が遊びに来る。(スクムウィットスタッフページに彼の写真があり)
ノートパソコン(win)が故障で、復帰の見込み無し。

No tags for this post.

ただいま翻訳依頼が集中してます。

ラワンクルに翻訳を依頼されている翻訳会社の方も読んでるのだろうなぁ。とおもいながら、4月中旬から翻訳の依頼が集中して、現在もなお続いています。
翻訳の依頼元いわゆる原本の保有者と翻訳者(この場合はラワンクル)の間には数社の個人あるいは会社が介在しています。
ラワンクルへ見積もり依頼が提示される段階で、同じ内容の翻訳を数社から見積依頼されることも少なくない。毎日が見積依頼、2日おきに締め切り日というのは結構しんどいですね。
今日は、テレビ番組のタイロケVTRの言葉のチェックの依頼も入り、19:30時に頼まれて、処理したのが翌日午前2時だった。

No tags for this post.

インターネット情報誌からの取材申込み(2誌目)

はやくもインターネット情報誌からの取材申込みが入りました。これで2誌目です。
今度は新創刊だそうです。
取材日は、24日なので、当日の日記に雑誌名を紹介します。
料理雑誌でもないのにちゃんと料理を撮影に来るのはすごい。これは感動です。

No tags for this post.

買い込んだ雑誌

午前中に板橋まで出向くが、到着後ドタキャン、そのままとんぼかえり。
買った雑誌
「ダカーポ」文章上達講座>お薦め
SPA!「措置入院&医療保護入院の知られざる実態」>お薦め

No tags for this post.

日経ネットナビから取材をうける

日経ネットナビから取材を受けました。
取材内容はタイ料理(スクムウィット)なので一般の週刊誌や料理関係の雑誌からの取材は数多く対応して参りました。が、今回の取材はいわゆるインターネット情報誌からの取材ははじめてでした。
質問事項も段取りもなにもかも見事に過去に体験した受け身の取材とは異なるものでした。誌上にラワンクルの著書プレゼントもありますし、スクムウィット提供のタイワインもある予定です。
今回の取材は、6月28日発売の8月号だそうです。コンビニでも売られています。

Tags: ,